事前のご準備

ここでは、申請を行うための事前準備の作業について解説します。以下のステップを順に実施してください。

  • ステップ 1

    安全な通信を行うための証明書の取得とブラウザへの設定

    自動車保有関係手続のワンストップサービス(以下、OSS)を利用するにあたって、接続先がOSSのページに間違いないことを確認し、申請者とOSSとの間に通信を暗号化するために、お使いのブラウザに安全な通信を行うために必要な証明書(政府認証基盤アプリケーション認証局の自己署名証明書)の設定が必要となります。

    以下のリンクより、安全な通信を行うための証明書を取得し、手順に従って設定・確認を行ってください。

    アプリケーション認証局2(政府認証基盤(GPKI)のページ)

  • ステップ 2

    PC環境の設定・確認

    OSSで申請を行うには、事前にPCの環境を設定していただく必要があります。

    はじめに、以下の「PC環境のチェックプログラム」より、必要な設定項目を確認していただくと、効率よく設定を実施いただくことができます。

    PC環境のチェックプログラム

    こちらのプログラムにより、お使いのPCの設定状況に問題があるかどうかを確認することができます。

    なお、実行に時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

    PC環境の設定手順は以下のリンクよりご確認いただけます。

    これらの手順は、「PC環境のチェックプログラム」上からもご覧いただくことができます。

    PC環境の設定

  • ステップ 3

    自賠責保険(共済)証明書の加入の確認(新車新規登録、中古車新規登録、継続検査を行う場合のみ)

    すべての自動車が加入を義務づけられている保険・共済です。

    新車新規登録、中古車新規登録、継続検査の場合は、事前に契約・申し込みが必要です。 契約内容・契約方法を、損害保険会社または共済団体へお問い合わせのうえ、ご準備ください。

    ご注意

    • 新車新規登録、中古車新規登録、継続検査以外の手続をする方は、すでに自賠責保険(共済)証明書に加入しているため、申し込みは不要です。
    • 移転登録を行う方は、既存の保険・共済に関する契約の名義変更を行ってください。
  • ステップ 4

    電子納付のための準備

    申請によっては、税・手数料等の納付を必要とする場合があります。

    OSSをご利用の場合、納付はインターネットバンキングやATMより行う必要があるため、以下のリンクの内容をご確認のうえ、ご準備ください。

    こちらから
  • ステップ 5

    書類の準備

    申請に必要な書類に関しては以下のリンクよりご確認のうえ、ご準備ください。

    こちらから
  • ステップ 6

    電子証明書の取得

    OSSを利用して申請を行う場合、申請書に電子署名(デジタル署名)をするための電子証明書を取得する必要があります。 以下のリンクより「利用可能な電子証明書を発行できる認証機関」をご確認のうえ、ご準備ください。

    こちらから

    ワンポイントアドバイス

    ここでの電子証明書とは、政府認証基盤(GPKI)と相互認証している認証機関から発行された証明書のうち、OSSでの申請に必要なものを指します。

    政府認証基盤(GPKI)に関する詳しい解説は、 「政府認証基盤のページ 」をご覧ください。